消費者金融で受けることのできるサービスを比較しよう

12月 25th, 2013

消費者金融では各社が様々なサービスを行っています。プライバシーの面でも多くの会社が明細の封筒などを社名が書いていないものを利用する、メールサービスなどでは返済日が近づくと教えてくれるなどの細やかなサービスを提供しています。


<消費者金融の初回特典もさまざま>

消費者金融では、初めてカードローンなどを利用する人へ向けたサービスも多く行っています。この中でも注目を浴びていると言われるのが、一定期間を無利息で利用できるものです。これは会社によって期間や上限金額などが異なりますが、長いものでは3か月も無利息になるものがあります。また短い期間で大きな金額を利息不要にする、長い期間、小さな金額を無利息にできる、と選べるところもあるそうです。また、一定期間内に全額の返済が行われれば、利息を一切負担せずに利用できるということもあるそうです。


<ATMの手数料などもさまざま>

ATMで返済にかかる手数料を無料にできるという消費者金融もどんどん増えているそうです。さらに、借り入れでも手数料がかからないATMがあるところも少なくないそうです。また提携ATMも増加しており、多くの会社が全国のコンビニエンスストアで返済や借り入れを行うことができます。

カテゴリー: 消費者金融コラム | コメントはまだありません

お金に困ったときは消費者金融が便利

10月 31st, 2013

誰でも、大人になれば「お金が足りない」という事は多々あるでしょう。次の給料まで生活が出来ないなんて話よく聞きます。でも、生活するお金が無いからと言って、親に借りるのも、大人になると嫌なもの。友達に借りるなんてもってのほかです。自分がお金に困っているなんてこと誰にも知られたくありません。そんなとき、どうしたらよいのでしょうか。


消費者金融ならだれにもばれない

そんな時便利なのが、消費者金融です。成人していれば、親の承諾は不要です。もちろん友達にばれることはありません。最近の消費者金融は、借り入れる金額にもよりますが、保証人が不要、収入証明も不要という場合も多くみられます。これは、本当に誰にもばれずに借り入れが出来るのです。もしも実家暮らしだったとしても、ばれない方法はあります。消費者金融にどうしたらいいのか相談してみましょう。


借入期間が短い場合

また、すぐに返済する予定であれば、無利息期間がある消費者金融を選ぶといいでしょう。そうすれば、利息なしで、借りた分だけ返せばいいのです。借り入れする際の一番ネックな利息をなしで借りる事ができるのは、利用のハードルをとても低くしてくれます。誰にもばれることなく、そして、損もすることなく利用できるのであれば、困った時にはぜひとも利用したいものです。

カテゴリー: 消費者金融コラム | コメントはまだありません

消費者金融の現状

10月 31st, 2013

消費者金融と言えば一昔前はあまり社会的に良いイメージはなく、高額な金利での契約や強引な取り立て等が横行していた時代がありました。しかし法改正以降消費者金融を取り巻く環境は大きく変化しました。


法改正による消費者金融の変化

まずグレーゾーン金利と呼ばれる最大で30%近かった金利上限は大幅に引き下げられ、現在では高くても20%となっています。また取り立てにも厳しい規制が設けられ、現在では連帯保証人以外の第三者を訪問する、深夜や早朝の催促電話などが全面的に禁止されました。


生き残りを賭けた業界競争の激化

法改正による影響はいずれも利用者には嬉しいものですが、これを受けた消費者金融各社は厳しい経営難に立たされる事になりましたし今もなおその流れは続いています。また一人から多額の利益を得る事は難しくなったので、審査速度や申込方法などユーザビリティーを強化した「借りやすさ」を戦略に打ち出し契約の数で勝負しようという会社が増えました。また不景気の中「破綻しない」という信用を獲得する為に銀行と提携した消費者金融や、多くの会社を取り組みメガバンク化するといった戦略も取られています。いずれにしても消費者金融業界は今買い手市場へと傾いていますので利用者にとっては良い流れと見て取れます。

カテゴリー: 消費者金融コラム | コメントはまだありません

消費者金融の審査を受ける際の裏技

10月 31st, 2013

これから消費者金融で借入をするなら、まず審査に受かりやすくなる裏技を知っておくと良いかもしれません。何社もの審査を受けるより1社ですぐに決めるためにも、リスクは減らして確実に審査を通る道を選びたいものです。


消費者金融の審査で使える裏技

審査に申し込む時に是非やっていただきたいことが、固定電話の番号を申請するということです。携帯電話の番号だけではなく、自宅の固定電話の番号があった方が審査では高ポイントになります。固定電話があるということはそれだけ連絡が取りやすく、しっかりと住居が確保できているという証にもなります。こういった一見何気ないことに見えて、実は申込者の信頼性に深く繋がっているという点が意外とあるのです。
固定電話が無い場合はわざわざ買ってまで用意する必要はありませんが、今は回線をレンタルすることもできるらしいので、確実に消費者金融で借入をしたいのならこういう手を使うのも良いかもしれません。


職業欄に仕事を書けない人は

無職の方が借入をするのは不可能ですが(主婦は除く)、転職中でたまたま職場情報を書けなかったり、保険や雇用契約を結んでおらず書類上無職になっていたりする様な方は登録制の派遣の仕事に籍を置いておくと良いでしょう。実際に働いていなくても職場情報はしっかりと確保できるので、本当に困った時はそういう裏技を使ってみてください。

カテゴリー: 消費者金融コラム | コメントはまだありません